身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鮒釣り 鯉釣り

新規ポイントでガッツリ手応え!

朝練のため車をかっ飛ばして先日調子が良かった新規ポイントへ。

小橋がかかっており、ちょうどボトルネックになっているポイントです。欲張って竿を二本出してやろうと画策。が、まずは様子見で朝靄360一本で。

朝靄360
道糸8号
ハリス8号
鯉鈎15号
棒ウキ
0.5号おもり

餌:山崎超芳醇

撒き餌を軽く撒いて待つこと10分。ピコピコと動き始め、ぬるりと浮きが潜っていきました。

合わせっ!

ごんっ!

一気に沖へ走っていく獲物っ!朝靄360ぶち曲がり!折られるっ!!!
バレるのが怖くて仕方なかったけど、頑張って竿を立てて懸命にこらえる。左の二の腕がいい感じに軋んでいますw更に潜ったり左へと走ったりもう大変。。。

ネットイン。

54cmの鯉。

今度は水草の際の部分、更にしぶき530を出してやや沖へと仕掛けを投入。

しぶき530
道糸8号
ハリス8号
鯉浮き
鯉鈎15号
1号おもり

餌:山崎超芳醇

30分ほど経ってもあたりゼロ。やばい…一匹で打ち止めか?
近くの朝靄の浮きにやや微妙な動きが。ただ、草が流れていたようで鈎に絡まっただけのようです。草を外しつつ、ふとしぶきの浮きを見ると…。

スンッ!!!!!

消し込んだっ!

大慌てで合わせをかますっ!

びゅど~ん!!!

豪槍しぶき530にあっという間に弧を描かせるターゲット!またしても沖へ走られ、懸命に竿を立てる!ぐおおお~!なんて唸り声がでるほどきつかったです^^;とんでもないパワーで70超えたかな?なんて期待しておりました。

潜られてしまいなかなかお顔を拝むことができませんでした。

かれこれ1分経過。

姿が見え始め大きな口をした鯉でした!

いいねえ~!

そこからやりとりしましたが、またしても1分以上粘られてようやくネットイン。

62cmの鯉!

いや~うれしい!!!
自分にとっては大鯉です!マイフィールドですと60cm超えはおろか、鯉を釣ること自体が難しい状況です。

結構疲れてしまったので、サンドイッチをぱくつく。もちろん二本とも竿は仕掛けっぱなし。先ほどと同じポイントに投げ込んでおいたしぶきの浮きに反応。

ゆっくりと上下動しており、慌ててパンを口にくわえて竿を手にする。浮きが下に下がった瞬間を見計らって合わせ!

ごん!

かかった!

勢いがよく重みも有る。またしても鯉か?と、ワクワクしながらやりとり。すると、お顔が見え始めよく見ると鮒系です。でも、結構でかいです。鮒にしてはずいぶん暴れてくれてタモ入れも一苦労。

ネットイン。

ラーヘー?真鮒か?

41cmの大鮒!!

いい感じですっ!

しぶき絶好調ですね。二本差ししているときって大体貧果なのですが…今回は超例外です。

今度は足元の朝靄にあたり。
じわじわっと沈んでいくあたりでした。

合わせを入れると、ガシッ!と決まりました。

これまた沖に走られのされる寸前まで行ってからハイジャンプっ!
さんざん振り回せされましたが、サイズは50cmちょいでした。

ネットイン!

先程の鮒さんがまだネットに入っていましたのでペア写真で^^

良い鯉ばかりが住んでいますね~。あまりすれていないんでしょうね。素直な鯉ばかりで釣りごたえがありました。

以下同文のような形でこのあとも鯉が3匹釣れました。

60cmジャストの大物はめちゃくちゃ引きましたね。根掛かりしたかのような重量感でこれまた2分近く戦いが展開されました。byしぶき530

水草周辺に出していた朝靄も絶好調。

場荒れしないのが不思議でした。2匹連続でかかってきました。50~55cmほどの鯉たちでした。

もう一匹釣ったのですが…撮影しようとしているときに逃げられてしまいました…無念。

そして締めの小鮒w

短時間でこれだけの釣果に恵まれたのは何ヶ月ぶりだろう…?雨後でも雨中でもなく、カンカン照りの日が続いていたので、あまり釣れないかなと思っていましたが予想外の展開でした。このポイントで釣りすぎないようにして、雨が降った時にまた来てみようかなと思います。

周辺にもポイントがあるので、そちらも散策しながら新規開拓していきます。

advertisement


PR

-鮒釣り, 鯉釣り