身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鯉釣り

0度の世界で鯉を釣っていく!

深場一本に絞っていこう!

と言っても1mちょいですけどね~。もっと水深のあるポイントはあるのですが、そことて1.5mもありません。常連のヘラ師たちが陣取ってあり、ヘラ台、網、その他小道具が茂みに隠されているんですよw自治体は積極的に撤去していただきたいものです。

さて、

かなり寒くて現地着は7時頃。

1時間半ばかり鯉釣りができるので結果を出したいですね。

朝靄360
道糸8号
ハリス8号
鯉角ヒネリ12号
鯉浮き
1号おもり

餌:山崎パン超芳醇

ハネやモジリが全く無いのでちょっと不安になります。でも、12月って毎年釣果が安定しているんですよね。10分ほど待っていると浮きに反応あり。

コツコツとしたあたりから、浮きが斜めに沈んでいく…

合わせっ!

すかっ!

この後同じようなあたりに振り回されましたが、全くヒットせず。
コツコツのあたりで合わせると今度は乗りました。

ビュンビュン!とは走らずにバシャバシャと暴れる感じの引き。


52cmの鯉。

同ポイントで続行!

20分もせずにあたりあり。今度は空振り無しでスパッと仕留めたいので、コツコツ動いたときに合わせを入れました。

乗りましたね~!

ゴンゴンとそこへ潜るあたりで、浮いてきたと思ったら茂みに突っ込んでいく強かさ。良い鯉です。


53cmの鯉

枯れ草やら何やらがてんこ盛り!重かったです。

同ポイントで続行。

30分後。流石に来ないだろうなと思っていましたが、来ました!すごいポイントですね。枯れを知らないのか?

引きは大したことなくあっさり御用。


50cmほどの鯉。黒っぽくて素敵な鯉でした!

ふ~!
これにて納竿!
12月になってからというもの、雑魚のエサ取りが完全になくなったので、鯉が来るまでじっくり待てるようになりました。夏場よりもじっくり待てるし、外道が少ないため鯉に絞りやすくなりました。

冬場も前向きにやっていきます!

advertisement


PR

-鯉釣り