身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鯉釣り

朝練で鮒に始まり鯉に終わる

1時間半の短時間釣行で結果を出すっ!

冬場これだけやる気が出た年があっただろうか。やる気はあったけど、行動が伴っていませんでした。
ですが、今年は行動も伴っていますよ!

このポイントだああ!

しぶき530→360
道糸8号
ライン8号
鯉浮き
1号おもり
鯉海津15号

餌:山崎超芳醇

浮草の際を狙っていく。
撒き餌を撒いた後数分してすぐにウキに反応あり!

ぴょこぴょこと…これまたヘラを連想させるあたりです。ヘラの合わせは難しく、何度も空振りを繰り返しました。

ぴょこ×3,軽めのぴょこ×2。

次のぴょこで合わせていくっ!

かかった!
ドンピシャ!

勢いよく沖へと走っていく!もしかして鯉か!?と、思ったけど、見えたのは白銀ボディー!
最初のダッシュだけは冬の鯉よりも強力でした。

すぐにガス欠。

ネットイン。


37cmのヘラブナでした。

同じポイントで釣り。しばらくあたりはないかと思っていたら、10分も経たずにあたりあり。やはりちょぼちょぼとしたあたりから、ゆっくりと沈み込んでいくパターン。

鯉です。

乗った!

ダラダラとしたやり取りを経てネットイン。


51cmの鯉。

また同じポイントで。
この後すぐには来ませんでしたが、30分後にあたりはじめました。

微妙なあたりに振り回され3回ほど空振りましたが、4度目に乗りました。

引きはそこそこ…。でもいい感じです。最後は暴れました。

ネットイン。


50cmの鯉。

ふーっ。

充実した鯉釣りができました。ヘラも来てくれたのは本当に嬉しかったです。食ってきた鯉君たちには感謝の言葉しかありません。

「秋の荒食い」

とよく言われますが、秋よりも冬の方が食いが良いみたいです。9月10月の釣果はちょっとしょぼかったしねえ。

「冬の荒行」を時間の許す限り続けていきます。

advertisement


PR

-鯉釣り