身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鯉釣り

風雨の中出撃も丸坊主!

 

土曜日は午前から昼過ぎまで仕事でした。早朝1時間でもいいから釣りに行きたい。雨が降っているのなら尚更です。活性が上がっていそうですしね!午前5時から6時までと時間を絞って出撃。もちろん、増水時に爆釣できるポイントへ。距離的に近いからというのも理由の一つです。

ですが、春は…ここはいまいちなんですよね。
それでも一か八かにかけてみる!
仕掛けは二代目剛360!エサはパン!
雨は1mm程度でしょうか。風速は5~6m。

 

 

 

反応はなし…。
1時間近く経ち、納竿していると流れが強くなり、水面に20~30cmの鯉と思われる魚がもじっていました…。くっ…去り際に活性アップか??

もじると言っても非常にだるそうなモジリ方でした。

ふう~…。

 

上手く行きませんな。
明日はポイントを変えて釣りをしてみます。

 

花粉でブーブー言いながら3月は全く釣りをできませんでしたが、鯉釣り名人の高橋富士夫御大は精力的に活動しておられますね。

youtubeで御大と鯉の勇姿が見られます。
動画を見ていただくとわかるのですが、あれだけエサ取りの似鯉がいるのに、どうして鯉だけがかかるのか?鈎を似鯉のパワーでは吸い込みにくい重さに調整しているのでしょうか?発泡で調整していたとしたら…すごいです。

advertisement


PR

-鯉釣り