身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

釣り云々かんぬん

茨城県常陸大宮にある山方淡水魚館へ行ってきた

家族で茨城県へ旅行に行ってきました。その帰途で山方淡水魚館を見学してきました。

入場料 大人150円、小人70円
淡水魚ということで、大変興味を持ち突撃してきました。

入場料を支払い。まずは庭にある池を覗き込むとメータークラスと思われる鯉、錦鯉、マス、イトウがおりました。みんな相当なお年なのでしょうか、ジト~と静止しておりました。
気を取り直して中へ。

いきなりお出迎えしてくれたのはオオサンショウウオ。
写真に収めようと思ったら、ガラスが曇りすぎて撮影できん…。そこにベタ~とひっついておりました。

淡水魚コーナーへ

アオウオ、アブラハヤ、ウグイ、鯉、鮒、鮎、オイカワなどなどがおりました。

尾ぐされ病、出目アオウオ…。

カジカ

色々いるんですが、鮒、ニゴイ、その他の魚達のほとんどが尾ぐされ病に侵されておりました。

一体どんな管理をしているのかわかりませんが、ヒレが全滅している魚が多く、何の魚かわからないくらいでした。ちょっとこれはひどいですね。水族館なので、きっと近隣の小学校も課外授業なので訪れる機会もあるはずです。

「魚のヒレが全部腐っていました」

では、話になりません。鮒だ、ウグイだと言われても「はあ?」となる子どもたちも多いのではないでしょうか。痛々しすぎるので、管理者は飼育中の魚のケアをしないといけませんな。

鯉は圧巻でございました。

advertisement


PR

-釣り云々かんぬん