身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鯉釣り

「大ごい」で大鯉!!

2017/06/23

激多忙ですが、睡眠時間を削っての早朝釣行!

「持ってくれよっ!このカラダっ!!!」by悟空

午前4時起床。起床と同時に界王拳3倍。全身激痛。

普段は激渋スレゾーンですが、雨後は活性が上がっているポイントへ行ってきました。しかし、外来浮草に水面を覆われ、上流から流れてきたゴミが堆積しており、釣り場環境としては決してよろしくはありませんでした。

車での移動中、餌のパンを忘れたのに気づきました!

 

しまった…!

 

リュックに入っているのは「大ごい」

賞味期限は絶対に切れていそうですが…お構いなしっ!

餌と水を3:1の割合でさらっとかき混ぜて放置。その間に仕掛けを準備します。

 

光流DX450
道糸6号
ハリス6号
棒ウキ
1号錘
鯉鈎16号

餌:大ごい

 

仕掛け投入後、「大ごい」を撒きました。信頼していないわけではありませんが…短時間で大ごいのみで釣果をあげられるかと言われると…自信がありません。

20分経過。

 

1時間後に1匹釣れたら大勝利と思って気長に待ちました。

 

が、浮きに反応!亀か?ゆっくりと上下しては止まりを繰り返していました。100%亀。そう思っていました。
余裕をこいてじっくりと見つめいていると、ヌルヌルとトップが沈みきりました。

もしやと思って合わせてみました。

 

光流DX450がへし折られてもおかしくない

ゴっ!

 

重い手応えです。あまり走らないので亀かなと。

しかし、勢いづいて一気に浮草の下へと突進!

 

ぐおっ・・・・・・・・!

 

馬鹿力でぐんぐんと潜水しながら沖へ走ります!!竿を立てて耐えておりますが、一向におさまらない。

ビキ…ギシ…。

 

光流DXが悲鳴を上げておりますが…。限界までぶち曲げられ、且つ、今度は左へと方向転換。のされる寸前で踏みとどまりましたが、完全にこちらが獲物の力に呑まれています。

き、切られる…。

 

耐えるのは無理と見越して鯉の動きに合わせて私も移動。左から右へ、右から左へ。さらにまた浮草の下へと潜って行きました。

 

全然浮いてきてくれません。一体どれくらいの大きさなのか。
ようやくちらっと尾びれが見えました。

 

で、でかいっ!

 

60cmどころじゃないぞお!!

 

これは是が非でも捕獲しなければ!

 

「おいおい!随分でかいの釣ってんじゃねえかっ!」

 

お散歩中のおじいさんも私のファイトを見守り応援!心強い味方を得て、集中力アップ。
すったもんだでようやくネットイン。

 

71cmの大鯉!!!!

 

いやったあ~!!

 

「でけえっ!でけえっ!本当にでけえっ!」

散歩中のおじいさんもハッスル!通りすがりのヘラ師にも声をかけていました!

「見てみなよ!あんなにでかい鯉だよっ!」

「ふんっ…鯉だろ」

 

一瞥もせずに立ち去っていきました。ここのヘラ師の多くはこんな感じなのはわかっているので、私はともかく、ほとんど無視されていたおじいさんがかわいそうでした。

お顔も撮影。

いや~凛々しいのなんのっ!

プロマリン光流DXありがとう!安い述べ竿レビュー!!!

雨後はやっぱり大物が浅場まで来て餌を貪るのでしょう。マルキューの「大ごい」で釣れたので嬉しさもひとしお!

 

鯉に始まり、鮒に終わる!

もう満腹状態でしたが、惰性で竿を振り続けていたら、浮きに細かい反応が。
クチボソクラスの小魚が突いているだけだろうと、ウキが動いても放置していました。20分以上たってもピクピク動きっぱなしなので、ちょっと沈んだ瞬間に合わせをいれてみました。

 

かかった!

 

ちょっぴり重い引き。

鯉っこ?ふなっ子?ワクワクしながらやり取り。

ネットイン。

27cmの真鮒さんでした。

 

 

まさかの大物。そして、締めの真鮒ちゃん。最高の朝練でございました!

advertisement


PR

-鯉釣り