身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鯉釣り

結果的に鯉釣りと雑魚釣りを両方楽しむ

最近は日の出が本当に遅くなりましたね。もしかしたら早朝曇りが多いためかもしれませんが、6月下旬から7月中旬くらいまでは日の出が早く4時前には日がうっすら出ていました。

今は4時を過ぎても日が出てきません。
本日は4時起床。4時半過ぎに現地に到着しました。ここ最近鯉っ子を釣っているポイントへ行き、雑魚狙いで釣りを開始。

そうそう、まだ紹介していなかったのですが、新兵器を新品、500円にて購入しました。翠祥360です。

竿尻にロープが引っ掛けられる部分があるのが付加価値高いですね!竿の硬さは硬調です。しかし、細くて柔らかいので大物と闘っても力をいなしてくれそうです。

翠祥360
道糸2号
ハリス0.6号
袖鈎3号
棒ウキ
ガン玉錘

エサ:スイミー

実は、元々パンで釣ろうと思っていたのですが、現地着と同時に持ってきていないことに気づきました。非常用として持ち歩いているスイミーしかございません。鯉釣りなら問題ないのですが、袖鈎3号などで小物を釣る時は非常に不便です。バラけやすいので鈎持ちが悪いんですよね。

文句を言っても仕方がない。むしろ、エサを持っていたことを感謝して釣をすることに。

20分ほど経ちましたが、ウキに反応がありません。やっぱり雑魚釣りとは言え呼び込むまでに時間がかかります。

 

ウキが消しこんだっ!

 

バツン!

 

え・・・?

 

おそらく鯉でしょうな。活性が上がっている様子はありませんが、このままでは雑魚釣りどころではありません。仕掛けを変更。

ハリスごと切られたので、ハリス2号、ヘラスレ(鯉)7号にチェンジ。

 

モヤモヤっとしたウキ。

合わせると、しゃしゃ~~~と走っていく。

鮒っ!

20cmちょいの真鮒さん。

 

まだまだここで大物を釣るのをやめるわけには行きません。さっきエサを持っていったのは、この魚ではありません。

10分後にウキが消し込みました!

合わせっ!

かかった!

沖へと走る!が、翠祥踏ん張る!穂先が柔らかいので、これでかなり衝撃を和らげてくれています。流石に同じ場所にとどまるわけには行きませんので、左へと走り、魚と一緒に動く。

ネットイン。

42cmの鯉!

嬉しいですね。やっぱり鯉のお顔が拝めると釣りに来たかいがあります。

 

もう、いないだろうと思っていたら…5分後。

ウキが微妙に横に流れている。

 

合わせっ!

 

キュンっ!!!

沖へと走る!竿を立ててどうにか踏ん張る。今回も見事に力をいなしてくれました。ハリス2号でも持ちますね。ちょっとヒヤッとしたシーンもありましたが、無事にネットイン。

46cmの鯉。

これにて大型魚釣りは終了。

小鮒釣り!鯉エサスイミーで、鮒釣り絶好調!

 

おそらく大型はもうビビって近づいて来ないはずなので、雑魚釣りへ切り替え。

advertisement


PR

-鯉釣り