身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鯉釣り

雨ばかりでどちゃ濁り

これだけ長期間ゲリラ豪雨に見舞われていると、鯉たちの活性も高いのだか低いのだかわからなくなってきました。なんというか…疲れているんでしょうね^^;雑魚も流されてしまったようで、エサをつついてくることもありませんでした。

流れ込みで釣りをしていると、ウキに反応あり。まだやる気のある魚がいるのか…と、思いつつ合わせ。

ドン。

 

乗りましたけど。

 

カメ。

このカメはアカミミガメでもクサガメでも、カミツキガメでもない。おそらくペットのカメが捨てられてここまで大きくなったのでしょう。

 

ダメだこりゃ。ってんで車で場所移動。

 

下流にある浮草だらけのポイントへ。ここなら浮草の下で休んでいる鯉がいるのかなと。ただ、地形というか浮草のポイントがしょっちゅう変わってしまうので、あてにはならないんですけど。本当にこの流域は浮草の量が非常に多い。流されてきた浮草島や、その場で繁殖しているもの。

二代目剛360
道糸6号
ハリス6号
鯉鈎16号
板オモリ
棒ウキ

エサ:スイミー+パン粉

 

先程パンを使い果たしたのでスイミーです。
スイミー単品だとイマイチ鈎持ちが良くないので、パン粉を混ぜました。撒き餌も食わせと同じです。ボソボソした感じで撒き餌にはピッタリ。

30分程でしょうか。ようやくウキに動きが出てきました。

ジャミではないぴょこっとした動き。

鮒はスイミー大好きっ子なので、鮒かなと思っていました。2回空振った後、のっそりとした沈み。

鯉でしょ!

 

合わせっ!

 

ごんっ!

と、合わせが決まって一気に左側にある浮草へ走る獲物。今度はまっしぐらに右側へ。沖へ走ること無く左右に走り回っていたので、竿が折れそうになることはありませんでした。シルバーのきれいな鯉でした。

ネットイン。

46cmの鯉。

 

ふー。いいファイトでした。一匹釣っただけでものすごく満ち足りてしまい、後は惰性で竿を振るのみ。7時前でしたけど納竿にしました。後ほど、購入した光流DXのリリアン接着部分を要チェックしてきます。

advertisement


PR

-鯉釣り