身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

鯉釣り

道糸ベタ釣りが好調!激スレ激浅エリアで本領発揮!

夏場、減水前に護岸ポイントで釣りをしていたのですが、水深は40~80cm程度でした。更にこの時期は減水で水深が0~40cmとなっています。夏場ですらすれまくっていて、ほとんど釣ることができなかったのに、この時期に釣ることができるのか?

浅くて浮きも糸も丸見えです。

が、以前の記事で紹介した「てんてい」の動画で紹介した道糸ベタ釣り。道糸をベッタリと水底に這わせて、鯉の視界に糸を映りにくくして、警戒心を和らげます。すれまくった鯉がぶら下がっている糸を見ると、すっ飛んで逃げていきますからね。

錘を購入!それと「寝浮き釣法」を初めて知った喜びw

光流DX450
道糸14号
ハリス14号
鯉角ヒネリ12号
丸うき

餌:パン

 

魚が寄ってくるのがまるわかり。鯉の波紋ではなく、ワタカ、雑魚のものでした。やはり、警戒されているのか、撒き餌を撒いても遠巻きにウロウロとするだけでがぶりといってくれません。

ようやく浮きに動き、ぬる~~~と、浮きが横に移動して行ったのを確認して合わせっ!

 

かかった!

ここの鯉たちは引きが弱く、サイズも40~50のものばかり。それでも、戦術的に勝った感じがして嬉しかったですね^^;

ネットイン。

45cm

 

場所をずらして、今度は水深が30cmほどの場所へ投入。警戒されているため、なかなか来ませんでしたが、じっくり待っていれば必ず食ってくれます。

46cm

46cm

今回は道糸ベタが功を奏しました。激スレの鯉達をここまで騙せるとは…。道糸ベタ釣り侮れません!この時期は水深の深い釣り場が少ないので、道糸ベタ釣りで浅瀬を狙い続けますかね^^!

advertisement


PR

-鯉釣り