身近な鯉釣りロマン~鯉釣って鯉っ!~

近所の川で鯉を釣っています。このブログを見たら延べ竿でのウキ釣り、リール竿でのブッコミ釣りで鯉を釣りたくなるはず!さあ、各々方!竿を持ていっ!!

外道

ガメラがもう出てきた…

 

先週末土曜日に鯉釣りへ。
水かさが増して釣りのポイントは増えているはずなのですが、鯉自体がこの水位に慣れていないのか、減水時に釣れたポイントで釣りをしても鯉はいないし、増水時に水深1mほどのポイントで釣りをしても鯉がいない…。

だったら例年のことながら足で探すしかありません!

「昨年はここで釣れたから・・・」

は通用しません。

ここ5,6年鯉釣りをしてきまして、毎年足で探さないと駄目だと学習しました。

しぶき530を担いで出撃。

釣行時間は1時間30分ほど。

30分ごとに場所を変えていきましたが、1箇所目、2箇所目のポイントはノーピク。鯉の生命力ゼロ。

最後のポイントは浮草の際を狙いました。

しばらくすると浮きがゆっくりと浮き沈み・・・。

なあ~んか嫌な予感が・・・。

合わせ。

乗った。。。

重いだけでしたよ。。。


アカミミガメ。

この後すぐに納竿。
蠢き始めるのが早い。冬場は影も形もなかったのに、一体どこで冬眠しているんだろう。土の中なのでしょうけど、行政にはアカミミガメを駆逐してほしいで

advertisement


PR

-外道